船舶代理店業務[知多営業所] Ship’s Agent
 
一日のスケジュール
7:00 始業 船の動静確認
7:30 朝礼
8:00 船の立会
9:00 船会社・荷主と翌日分の打合せ
12:00 昼休憩
14:30 バース会議
15:00 各船に荷役スケジュールを連絡
16:30 終業
(日勤スケジュール)
 
現場との打合せ
一等航海士と積荷役協定
【船舶代理店とは】
船舶が港に入港してから出港するまでに必要な業務を船長・船会社等の代理として行う業務。船会社と船舶代理店契約を締結し、船会社の現地出先機関として、如何に早く荷役を終了して出港させるかを、船会社の立場になって行う業務。
 
 
1. 入港手続
本船の動静を確認して入港・着桟の手配を行う。
  ・官公庁への入港許可申請
(海上保安部・港湾局・運輸局・税関・入管・検疫、等)
・綱取り業者、水先案内人(パイロット)、曳船(タグボート)、等の手配・着岸場所(バース)や荷役作業手配
2. 停泊中(荷役中)
本船着岸時に立ち合い、船長の入港手続きおよび荷役協定書を作成し、停泊中の本船からの様々な依頼を手配。
  ・荷役関係の打ち合わせ
・入港時間、燃料や清水の量・喫水、荷役時間および特記事項を入港レポートとして船会社や次港の代理店に連絡
・燃料、飲料水、その他の船用品の要否、船体、機関、備品等の修理または検査の有無、その他補充品の有無、郵便物の受け渡し等
・船用金(本船及び乗組員が停泊期間中に使用するための現金)の手配
・船員の乗下船支援
・通船、タクシー等の交通機関やホテルの手配
・病人の有無を確認し、医療機関の手配
3. 出港手続
  ・官公庁への出港許可申請
・ 綱取り業者、水先案内人(パイロット)、曳船(タグボート)、等の手配
・出港時間、燃料や清水の量・喫水、荷役時間および特記事項を出港レポートとして船会社や次港の代理店に連絡
4. 緊急時
荷役中の事故や暴風、地震・津波警報などの緊急時には関係各所に連絡を取り、迅速に適切な対応をとる。
 
官庁への申請及び関係者との打合せには細心の注意を払って行っています。
またタンカーは常に全国を航海しているので、寄港時の急な要望にも臨機応変に対応できるよう常に心がけています。
   
船舶代理店業務
[本社]
船舶代理店業務
[知多営業所]
アシスタントバース
マスター
タンカー入出荷業務
綱取り放し業務
タンカー支援等業務
 
 
知多港運株式会社 コーポレートサイト
〒455-0037
愛知県名古屋市港区名港1丁目8番9号 丸二ビル3階
(電話)052-651-5446
(FAX)052-651-9533
 
© 2007 CHITA KOUN Co.ltd. All Rights Reserved.
 

ページのトップへ戻る